FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

親父の家政婦だった女 第八話

第一話へ第七話へ...

全国中学校対抗ペイント弾合戦 第六話

第一話へ第五話へ...

全国中学校対抗ペイント弾合戦 第五話

第一話へ第四話へ...

親父の家政婦だった女 第七話

第一話へ第六話へ...

全国中学校対抗ペイント弾合戦 第四話

第一話へ第三話へ...

全国中学校対抗ペイント弾合戦 第三話

第一話へ第二話へ...

親父の家政婦だった女 第六話

暇がなくて「ペイント弾」が書けないよう。次更新の半分くらいはかけたけど第一話へ第五話へ...

親父の家政婦だった女 第五話

第一話へ第四話へ...

親父の家政婦だった女 第四話

第一話へ第三話へ...

親父の家政婦だった女 第三話

第一話へ第二話へ...

親父の家政婦だった女 第二話

※更新が間に合わなかった日は「親父の家政婦」でお茶を濁すよ!第一話へ...

全国中学校対抗ペイント弾合戦 第二話

第一話へ...

全国中学校対抗ペイント弾合戦 第一話

※この作品は(と云っても他の作品もですが、これは特に)フィクションです。実在する国家、学校、電力会社、発電方法とは何の関係もありません。 職員室のテレビで全国大会決勝戦の映像が放映されている。どこの都市かは明らかにされていないが、制服姿の中学生がアパートの階段の陰と自動車の陰に隠れて銃を撃ち合っている。一人の女子生徒が自動車の陰から走り出し、次の瞬間彼女の制服腹部が蛍光グリーンに染まった。アパート...

親父の家政婦だった女 第一話

 親父が死んで、親父の家政婦だった女がうちに上がりこんできた。何でも遺言に「遺産は全て息子の健一に相続する」「健一が一人前になるまでは面倒を見てもらいたい」とあったそうだ。 親父は医者で、金持ちだった。それで、俺は東京へ出て医学部に入った。独り暮らしを始めて一年半ほど経った九月、親父が死んだ報せが届いて、葬式やあれこれを済ませて東京に戻ったら、その女がマンションで待っていたから驚いた。「お帰りなさ...

王妃様は魔女 あとがき

第一話へ最終話へ...

王妃様は魔女 最終話

第一話へ第六話へ...

王妃様は魔女 第六話

第一話へ第五話へ...

王妃様は魔女 第五話

第一話へ第四話へ...

Appendix

プロフィール

右斜め下

Author:右斜め下
人が苦しむ物語が好きなんだけど、苦しんでいれば何でもいいってわけでもない。
自分でも「こういう話が好きです」と一言で言えないから、好きな話を自分で書いてしまおうと思った。
SとかMとかじゃないんだ。でもどっちかっていうとM。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。