FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

親父の家政婦だった女 第五十七話

第一話へ第五十六話へ その日、午前中の一連の家事が終わった後、俺は「ご褒美」をもらえることになった。掃除を終えたところで、西岡がアナルディルドの使用を提案した。「ところてんの快楽を体験させて差し上げたいのです」と西岡は云ったが、ところてんというのがどういうものなのか俺にはいまいちよくわからなかった。...

Appendix

プロフィール

右斜め下

Author:右斜め下
人が苦しむ物語が好きなんだけど、苦しんでいれば何でもいいってわけでもない。
自分でも「こういう話が好きです」と一言で言えないから、好きな話を自分で書いてしまおうと思った。
SとかMとかじゃないんだ。でもどっちかっていうとM。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。