FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wrightdown.blog.fc2.com/tb.php/10-39787a9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

王妃様は魔女 あとがき

第一話へ
最終話へ
 書き終えてみて、自分は悪女が好きなんだなと改めて気がつきました。藤崎竜の『封神演義』にも強い影響を受けていることに、これまた書き終えてから気がつきました。
 これを書くに当たり、ディテイルをなるべく省略して、大筋をおとぎ話ふうに、しかもなるべく冷淡な態度で描写することに努めました。それによって意図した効果が色々とありますが、読まれた方の評価を待ちたいと思います。
 ところで、王妃様はただ人が苦しむところを見たかっただけなのでしょうか。私はどうも違うような気がしています。うまく一言で云い表わせませんが……、この国で起こった数々の出来事に王妃様が悦ばれたことは、そのまま、私の悦びと云ってもいいような気がします。

 さて、実はこの話は、ブログの開設よりも前に書き終えていました。一日に一話ずつ更新しながら、次の話を考えていました。色々と案は浮かんできましたし、書き始めることができている話もありますが、書き終えるまでには少し時間がかかりそうです。更新のペースをどうしようか迷っています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wrightdown.blog.fc2.com/tb.php/10-39787a9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

右斜め下

Author:右斜め下
人が苦しむ物語が好きなんだけど、苦しんでいれば何でもいいってわけでもない。
自分でも「こういう話が好きです」と一言で言えないから、好きな話を自分で書いてしまおうと思った。
SとかMとかじゃないんだ。でもどっちかっていうとM。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。